賃貸ですごく新しいきれいなところもある

賃貸で大家さんが管理会社とどう管理契約を結んでいるかは実は、どんな管理をしているかで入居者の暮らしは左右される

賃貸ですごく新しいきれいなところもある

賃貸で大家さんが管理会社とどういった契約をしているか

入居者管理は空室募集から契約や入居中の住人の管理やクレームの対応などの業務で、大家さんがこう言う管理契約をむすんでいると入居者との対応は管理会社が行うことになります。そして、大家さんは管理契約の内容により、管理委託料を管理会社に支払、契約の内容によって大家さんの管理会社への依存度の高さにより管理委託料は決定します。そして管理の内容により賃料の5〜20%程度を毎月支払うといったことが目安です。

そして、大家さんがこう言った契約を管理会社と結んでいるときは入居者がなにか困ったことがあれば連絡先は管理会社といったことになり、逆に大家さんが管理委託契約をどの管理会社とも結んでいない時は、トラブルなどの連絡先は大家さんになるといったことになります。そして、管理会社は必ずしも賃貸借契約を交わした不動産会社とは限らず、不動産会社が管理会社の業務もしてくれることもありますが、別の会社にしているケースもあります。そして、大家さんが管理会社とどういった管理契約を素無んでいるかは、一見入居者は何も関係ないように思われますが、実はどんな管理をしているかにより入居者の暮らしは大きく左右されます。そして、もしも大家さんが管理会社に委託しているなら、最初の賃貸借契約締結時に管理会社はどこかを必ず確認しましょう。


Copyright(c) 2017 賃貸ですごく新しいきれいなところもある All Rights Reserved.