賃貸ですごく新しいきれいなところもある

賃貸で賃料が周辺相場と同じなら管理費なしのほうがお得ですが、礼金や敷金などの支払は賃料の〜か月分と決まっている

賃貸ですごく新しいきれいなところもある

賃貸で周辺相場が賃料と同じなら管理費なしのほうがお得

賃料が周辺相場と同じなら管理費なしのほうがお得です。ですが、礼金や敷金、仲介手数料などの支払は賃料の〜か月分と決まっており、たとえば賃料9万円管理費1万円の部屋の礼金は2か月が18万円、賃料10万円管理費なしであれば礼金2か月は20万円、賃料+管理費が同じ金額なら賃料に管理費を含んでいる方が支払うお金は少し多くなります。そう考えてみれば管理費なしのほうがちょっと損かもしれません。

そして大家さんと不動産会社がどのような管理契約を結んでいるかによって異なりますが、管理費なしといった物件によってはまれに管理していないといったケースがあり、これは一般的に賃料の安い、築年月の古い物に見られますが、管理されていない物件は困ったことも発生しかねません。そして分譲マンションは管理組合が存在せず、管理費の収支は明確に区分所有者に公表されますが、賃貸の時は支払った管理費が何に利用されるのか、教えてもらうことはまずないです。そして、あくまで賃貸の時の管理費は管理のクオリティの目安と考えておきましょう。そして、管理のクオリティは、大家さんと不動産会社の間でどういった管理契約がされるかによっては実は入居者の暮らしに影響がでます。


Copyright(c) 2017 賃貸ですごく新しいきれいなところもある All Rights Reserved.