賃貸ですごく新しいきれいなところもある

環境によって健康面も左右されるんだなと感じた。女性は特に賃貸を借りる階数や日当たりを考慮して探す。

賃貸ですごく新しいきれいなところもある

女性が選ぶ賃貸住宅のポイント

実家も賃貸のアパート暮らしだったため、自分の部屋が持てなかった私でした。就職を機に通勤に便利な場所と収入もそれなりだったので、安いアパートの1階に住むことになりました。初めての自分の部屋ということでとても居心地がよかったです。アパートということもあり騒音がどうか気になっていましたが、隣の人も気を遣ってくれていたのか、あまり気になる事はありませんでした。

1階ということもあり、虫が結構家に入ってくるのがちょっと大変でした。また日当たりがあまりよくないのがちょっとネックでした。一番感じたのはやはり女性の1階はおすすめしませんね。自分自身無防備に外に下着を干していたのが悪いのですが、回り込んで裏に干す場所があるため人目につかないから大丈夫だろうと思っていたらやはり下着泥棒に会いました…。防犯の面でも少し心配でしたね。他にキッチンが狭すぎて料理はほとんどしませんでした。パスタを茹でるくらい。狭いからなぁとやる気が起きないんですよね。

次に家を探す時は階数と家賃、あとは日当たりを重視して探してみました。角部屋で3階、家賃も今までとほとんど変わらず安い物件が運よく見つかったためすぐに引っ越しました。日当たりが良い事は本当に良いですね。気持ちまで明るくなる感じです。洗濯物も良く乾きますし、掃除がはかどります。また3階だと虫の侵入も少なくなり快適でした。キッチンも少し広めのところを選んだので自炊を行うようになりました。住む家で健康面もかなり影響するんだと感じました。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 賃貸ですごく新しいきれいなところもある All Rights Reserved.